箔種屋仏檀店
HOME 営業案内 店舗紹介 商品紹介 アクセス 仏壇の出来るまで 仏事について お問い合わせ
HOME> 仏壇の出来るまで
仏壇の出来るまで
1 仏間の計測 • 打ち合わせ
オーダーメイドの場合は、仏間に合わせて作製いたしますので、現地で計測と打ち合わせを行います。
↓
2 木地師(きじし)
木地師が木材で仏壇の本体を作製します。
↓
3 天井師(てんじょうし)
天井師が仏壇の天井の部分を作製します。
↓
4 各職人による製作
■ 荘厳師(しょうぐんし)
仏壇内部のご本尊様を安置する宮殿(くうでん)・差升(さします)・虹梁(こうりょう)を作製します。
■ 彫刻師(ちょうこくし)
前彫物、内彫物を施します。
↓
5 木地見せ
お客様宅の仏間に木地を入れ、寸法を確認します。(オーダーメイドの場合のみ)
↓
6 各職人による製作
■ 金物師(かなもんし)
表金物・外金物・錺金物を取り付けます。
■ 塗り師(ぬりし)
木地に下地をして中塗り、仕上げ塗りをします。
■ 呂色師(ろいろし)
面積の広い部分の表面を平らにして、鏡のような光沢をつけ、仕上がりを良くします。
■ 蒔絵師(まきえし)
蒔絵を描きます。
■ 箔置き師(はくおきし)
仏壇に金箔を押したり、金粉を蒔いたりします。
■ 仕組み師(しくみし)
金箔を押しおえた仏壇に外・内金具を打ち付けて組み立てます。
↓
7 完成
↓
8 納品
↑ Page Top
Copyright© 2010 箔種屋仏檀店 All Rights Reserved.